07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ナマコマルガザミ <ワタリガニ科>

2011年10月14日
ナマコマルガザミ
様々なナマコ類に共生する。宿主の周口部や体内に隠れ住む。体色は変化が激しく、個体によりかなり差がある。
エビ/カニ/その他の仲間 | コメント(1) | トラックバック(0)

ソメンヤドカリ <ヤドカリ科>

2011年10月13日
ソメンヤドカリ
サザエやホウジュウボラ等の殻口の広い巻貝を宿主とする。貝の表面には、常に数個のベニヒモイソギンチャクを付けている。
エビ/カニ/その他の仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

タテジマキンチャクダイ(Yg) <キンチャクダイ科>

2011年10月12日
タテジマキンチャクダイ
幼魚は紺地に白の渦巻き状の模様が特徴。成魚とは全く異なる模様である。
幼魚の模様には、「成魚と違いを付ける事で、縄張り内でも攻撃されない。」
「模様を目に見せる。」「ウミウシに似せている。」等の様々な説がある。
キンチャクダイの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヒレナガネジリンボウ <ハゼ科ネジリンボウ属>

2011年05月25日
ヒレナガネジリンボウ
4本の黒色帯とピンと伸びる背鰭が特徴的で、ネーミングと非常にマッチしている。コルドバエリアでは比較的普通に見られるが、何故か普通のネジリンボウは見られない。
ハゼの仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)

コモンウミウシ属の1種2 <イロウミウシ科>

2011年05月24日
コモンウミウシ1種
背面には黒色縦線と黄色縦線があり、それを横断するように暗色帯があるのが特徴。分類がまだ明らかではなく、~属の一種となっている。比較的浅場で見られる。
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

Pictus Blenny <イソギンポ科>

2011年05月24日
Pictus Blenny
体側にある白いラインとそれに沿った白点が特徴のギンポ。
フィリピン、インドネシア、ソロモン諸島周辺にしか生息しないとされる。
photo by Mr.Shibata
ギンポ/ネズッポの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ナンヨウツバメウオ(幼) <マンジュウダイ科>

2010年12月29日
ナンヨウツバメウオYg
幼魚の時期は枯れ葉等に擬態している。
入り江や湾等流れの少ない浅場をフワフワしている事が多い。
アイゴ/ニザダイの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

イボイソバナガニ <クモガニ科>

2010年12月25日
イボイソバナガニ
ムチカラマツ類に共生する。額角は雌雄で長さが異なり、雄は甲の3分の2程まで伸びるが雌は短い。歩脚は長く、宿主に捕まりやすくなっている。写真は雄。
エビ/カニ/その他の仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。