07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アデヤカミノウミウシ <サキシマミノウミウシ科>

2011年10月26日
adeyaka
「艶やか」とは絶妙のネーミングで、水中で見ても非常にキレイなウミウシである。
背側突起は先端から、黄色⇒紫⇒体地色だが、その長さには個体差がある。
スポンサーサイト
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

コモンウミウシ属の1種2 <イロウミウシ科>

2011年05月24日
コモンウミウシ1種
背面には黒色縦線と黄色縦線があり、それを横断するように暗色帯があるのが特徴。分類がまだ明らかではなく、~属の一種となっている。比較的浅場で見られる。
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

キイロトラフウミウシ <センヒメウミウシ科>

2010年10月20日
キイロトラフウミウシ
主食は黄色のカイメンで、体色もそのまま鮮やかな黄色。
黒線の模様も不規則で、体表も歪だが、チョイ不気味!?
photo by Mr.Shibata
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

Chromodoris Hintuanensis <イロウミウシ科>

2010年08月02日
chromodoris hintuanensis
2010年7月にコルドバで見たもの。それまで見た記憶が無いので、個体数が少ないか、生息環境が極端に偏っていると思う。小さくてとっても可愛らしいウミウシ。
photo by Mr.Shibata
ウミウシの仲間 | コメント(1) | トラックバック(0)

Grossodoris electra <イロウミウシ科>

2010年06月30日
grossodoris electra
メレンゲウミウシ(アルデアドーリス属)に似るが、写真の個体(イロウミウシ属)は触角の付け根の部分に黄色線が入るので区別がつく。個体数は非常に少ないと思う。
photo by Mr.Shibata
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ミラーリュウグウウミウシ <フジタウミウシ科>

2010年06月24日
ミラーリュウグウウミウシ
リュウグウウミウシの中でも比較的大型。コーラルポイントで見る事が多い。
写真のパターンが基本形だが、体全体に赤色斑点が散在する個体もいる。
photo by Mr.Shibata
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

アオフチキセワタ <カノコキセワタ科>

2010年06月02日
アオフチキセワタ
黒地に青い縁取りが特徴で、頭楯前部や頭楯後端に白い線が入る個体もある。
砂地を滑るように移動し、意外と速い。
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

キッカミノウミウシ <アオミノウミウシ科>

2010年05月24日
キッカミノウミウシ
色彩変化が多いようである。名前の由来は、花の「菊花」とうことで納得。
今まで全く気付かなかったが、このイメージを持って潜ればもっと見つかるかも!?
photo by Mr.Shibata
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

タテジマウミウシ属の一種 <タテジマウミウシ科>

2010年05月05日
タテジマウミウシ
なんともカッコいいウミウシだと思う。砂地をズリズリと這っている。
砂の中に潜ることもあるようで、日中に見ることは比較的少ない。
photo by Mr.Shibata
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

コノハミドリガイ <ゴクラクミドリガイ科>

2010年04月21日
コノハミドリガイ
側足をヒラヒラさせながら活発に泳ぐ姿がよく見られる。
テンテンコノハミドリガイ(仮称)とは側足内側の黒点がどこまでかで区別がつく。
photo by Mr.Shibata
ウミウシの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。