07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オオガラスハゼ <ハゼ科ガラスハゼ属>

2011年12月16日
オオガラスハゼ
ウミカラマツ類に着き生活する。ガラスハゼと似るが、体が細長い、尾鰭基底部が暗褐色になることで区別可能。セブではガラスハゼよりオオガラスハゼの方が多い。
スポンサーサイト
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ダンダラダテハゼ <ハゼ科ダテハゼ属>

2011年10月20日
ダンダラダテハゼ
セブでは比較的普通に見れるダテハゼ属のハゼ。
テッポウエビと共生する。体側の「段だら」模様が名前の由来。
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

キャンディケインドワーフゴビ-(♀) <ハゼ科ベニハゼ属>

2011年10月19日
candy
セブでは至る所で見られるベニハゼ属の1種。赤白のストライプがとってもキュート。写真はメスで、オスは背鰭の先端が伸びる。
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヒレナガネジリンボウ <ハゼ科ネジリンボウ属>

2011年05月25日
ヒレナガネジリンボウ
4本の黒色帯とピンと伸びる背鰭が特徴的で、ネーミングと非常にマッチしている。コルドバエリアでは比較的普通に見られるが、何故か普通のネジリンボウは見られない。
ハゼの仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)

ジュウモンジサラサハゼ <ハゼ科サラサハゼ属>

2010年10月14日
ジュウモンジサラサハゼ
体側の模様は縦帯と横帯が交差しており、これが名前の由来となっている。
眼と頬を通過する朱色線が目立つ。巣穴からは多少離れていることが多い。
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

アケボノハゼ <オオメワラスボ科ハタタテハゼ属>

2010年10月10日
アケボノハゼ
通常30m以深にいる。こいつの美しさは超一級品。ティンゴの深場にいっぱい。
命名者は皇后陛下美智子様。
photo by Mr.Taniguchi
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

シロイソハゼ <ハゼ科イソハゼ属>

2010年08月29日
シロイソハゼ
最もポピュラーなイソハゼ属の一つ。浅場にチョコンといる。じっくりと潜らないと見逃しがちだが、セブにはイソハゼの仲間も多く、興味を持つと面白い。
photo by Mr.Shibata
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

オバケインコハゼ <ハゼ科インコハゼ属>

2010年08月07日
オバケインコハゼ
コルドバの浅場で岩の陰を探すと見つかる事が多いハゼ。比較的大型のハゼ。
各鰭の先が糸状にならないことでインコハゼと区別できる。
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

スジクロユリハゼ <ハゼ科クロユリハゼ属>

2010年07月24日
スジクロユリハゼ
水深35~40mの深場に生息するハゼ。体側にある黄色線がよく目立つ。鰭を広げるとそこにも青と黄色の線があり非常に綺麗。ティンゴの深場で観察可能。
photo by Mr.Shibata
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

アカハチハゼ <ハゼ科クロイトハゼ属>

2010年07月13日
アカハチハゼ
写真はまだ子供。頭は黄色で頬にある青線は上唇には届かない。ここで近似種のアオハチハゼと区別できる。全長15㎝くらいまで成長する。
photo by Mr.Shibata
ハゼの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。