07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピグミーシーホース <ヨウジウオ科>

2010年06月19日
pigmy sea horse
体長1㎝程度の世界最小のタツノオトシゴの仲間で数年前にはダイバーの間でブームになった。ヤギの一種のMuricella sp.に付く事が殆どで、これは-20m以深にある。
photo by Mr.Shibata
スポンサーサイト
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

オオウミウマ <ヨウジウオ科>

2010年04月16日
オオウミウマ
吻は長く、頭頂部の冠状突起は明瞭。最大で30㎝くらいまでは大きくなるとされているが、セブで見るのは10~15㎝くらいのが殆ど。漢方薬の原料ともなる。
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

オイランヨウジ <ヨウジウオ科>

2010年04月04日
オイランヨウジ
赤茶と白の縞が特徴で、浅場の岩陰に単独又はペアでいる事が多い。
メスはオスの腹部にゼラチンで囲われた赤色の卵を産みつける。
photo by Mr.Shibata
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

イバラタツ <ヨウジウオ科>

2010年03月26日
イバラタツ
体中に鋭い棘状突起が多数あり、吻は他の種と比べて長い。
トライシクルやコルドバ2での発見率が高い。
photo by Mr.Shibata
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヘコアユ <ヘコアユ科>

2010年03月20日
ヘコアユ
体は薄く扁平で、背骨に連なった薄い骨板で覆われている。
頭を下にして泳いでいる。幼魚はガンガゼの間などに住んでいる。
photo by Ms.Ogata
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ニシキフウライウオ <カミソリウオ科>

2010年03月01日
ニシキフウライウオ
こちらもダイバーに人気の魚。ヤギ,トサカ,ウミシダ類のそばにペアでいる事が多い。
マクタンエリアでは、水温の上がり始める2~4月に最も多く見られると思う。
photo by Mr.Shibata
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

ウミテング <ウミテング科>

2010年03月01日
ウミテング
ヒレを広げて砂地をズリズリと這うようにして移動する。
眼がキョロキョロと動き、非常にキュートな魚である。ペアでいる事が多い。
photo by Ms.Gamo
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)

カミソリウオ <カミソリウオ科>

2010年02月28日
カミソリウオ
海草片に擬態しており、なかなか見つけるのも苦労する。
海底付近を、波の動きに合わせて漂っている事が多い。
オス/メスのペアでいる事が多い。主食は甲殻類。
ヨウジウオの仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。